読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中や授乳中の爪水虫って嫌!自宅での治し方と方法

妊婦必見!妊娠中や授乳中の爪水虫の治し方を紹介!産婦人科も恥ずかしいし、自宅でお酢を使って効果が出ない人は、塗り薬の、クリアネイルショットがお勧めです!!

女性の3人に1人は水虫予備軍ってホントなの?

f:id:secondhandcar:20170225132059j:plain

近年、若い女性の水虫が急増しているんですって?ご存知でしたか?

 

昔は男性に多いとされていた水虫、しかし今では....

現在、日本人の4人に1人が水虫だと言われています。

一昔前までは圧倒的に男性患者が多いとされてきましたが、近年水虫患者の男女比率は1:1なんですよ?

女性患者が増えてきたんですね。

 

女性患者が急増した訳とは?

水虫って、おじさんがなるイメージが強いですよね?

仕事で一日中革靴を履いて歩きまわるので足はムレムレ、銭湯やゴルフ場の大浴場を利用することで知らず知らずのうちに白癬菌をうつされていたりと、男性には水虫になりやすい環境が整っていたわけです。

 

でも、ちょっと待ってください!

この環境って、働く女性が増えた今では、女性にも当てはまるようになっていませんか?

女性は、ストッキングを履いてブーツやパンプスを履きますよね?

スパやマッサージ、またトレーニングジムなどは、白癬菌に感染しやすい場所ですよ?

 

いかかでしょう、これらの環境って、ご自分にも当てはまっていませんか?

これが、女性の水虫患者が近年急増した理由なんですね。

 

また働く女性に『あなたの足の悩みは?』という質問をしたところ、約4割の方が【足の裏の角質がガサガサしている】と答えたそうです

かかとの角質が厚くなったりカサカサしたりするのは、乾燥のせいだと思われている方が多いのですが、原因は本当にそうでしょうか?

水虫でも同じような症状が出たりするんですよ。

 

妊婦さんにも水虫患者が多い?

実は妊娠してから水虫になってしまったという方も多いと言われています。

これは、妊婦さんは免疫力が落ちてしまうことが理由の一つなんですね。

免疫力が落ちている状態では、いくら気を付けていても感染してしまうことはあります。

このように、女性は年代を問わず、水虫になりやすい環境にあると言えます。

 

水虫になると足がカサカサになったり、角質が厚くなったりと、とにかく見た目のダメージが大きく、精神的にも内向きになっていってしまいます。

いつまでも美しくあるためにも、水虫予防や足のケアは怠らないようにしたいものですね!