読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中や授乳中の爪水虫って嫌!自宅での治し方と方法

妊婦必見!妊娠中や授乳中の爪水虫の治し方を紹介!産婦人科も恥ずかしいし、自宅でお酢を使って効果が出ない人は、塗り薬の、クリアネイルショットがお勧めです!!

水虫・爪水虫の予防法・ケア

足が臭い人は水虫になりやすい!その理由と予防法

足の臭い、気にしたことありますか?靴下を脱いだ時、靴を履く時、裸足でくつろいでいる時…など、さまざまな場面で「もしかして臭い!?」と思う瞬間があるかもしれません。小まめに足を洗ったり、靴下を変えたりしても改善されない時は、どうしていいのか分…

塗り薬で爪水虫を治療中の妊婦さんは足のニオイにも気をつけてください

現在塗り薬で爪水虫を治療している妊婦さんや授乳中の方、足の臭いは気になっていませんか? 爪水虫治療に内服薬が使えない妊婦さんや授乳中の方は、どうしても治療期間が長くなってしまいます。 中には、一生懸命に治療しても足の嫌な臭いだけがどうしても…

爪が分厚くなるのは爪白癬のせいだけではなかった!?

足や手の爪が段々と分厚くなってきたんだけど、これって爪水虫?と思っている方は多いのではないでしょうか? 水虫薬を塗ってるんだけど症状が良くならないという方、かゆみは無いんだけど....と思われている方、それ爪白癬じゃない可能性がありますよ。 厚…

爪水虫は家族にうつる!?早めの対処が鍵に…

女性の水虫事情とは 水虫と言えば、おじさんがなる病気というイメージが強いですが、20代の女性でもかかる場合は少なくないようです。 その理由として、通気性の悪いストッキングやブーツを1日中履きっぱなしにして足が蒸れたり、スパやジムなど、不特定多…

水虫の原因である白癬菌に感染しやすい場所とは?

水虫の原因となる白癬菌は、私たちが普通に生活しているところであれば、どこにでも存在している可能性がありますので、白癬菌に触れずにいるということは、かなり難しいと思います。 しかし、その中でも特に感染しやすい場所を知っておけば、そこに行ったと…

白癬菌?かかとのガサガサした角質のお手入れ方法は?

かかとの角質がガサガサして厚みが増してきたと感じた場合、白癬菌に感染しているのか、単なる乾燥肌なのか分かりづらいことってありますよね? しかし仕事や子育てなどに追われ、なかなか病院に行く時間を取れない方が多いのも事実です。 日ごろからかかと…

水虫予防にもなる!是非実践したい足の爪をきれいに保つ方法

普段から足の爪をしっかりケアしておくことは、女性の身だしなみの一つとして大切なことなのではないでしょうか? 裸足になることがあまりない冬場は、特にお手入れがおろそかになってしまう時期ですよね。 夏場にサンダルを履く機会が増えだして、慌ててペ…

マニキュアやジェルネイルの使用が水虫に感染しやすくなる理由

女性にっとて足元のおしゃれの定番と言えば、マニキュアやペディキュア、そしてジェルネイルですよね? 女性を綺麗にするのに欠かせないアイテムです。 しかし、これらの商品を使うときは、『塗りっぱなし』や過度の『重ね塗り』、『付けっぱなし』にはくれ…

水虫になるとできる小さな水ぶくれを潰してはいけない理由

かゆい水ぶくれって厄介 白癬菌に感染し水虫になると、足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさん出来ることがあります。 この水ぶくれは強い痒みを伴うので、どうしても触ったり掻いたりしてしまいがちですよね? でもこの水ぶくれ、安易に潰さないほうがいい…

水虫のせい?嫌な足の臭いの原因とケア

お仕事中とか、帰宅したときとか、もちろんプライベートでも、靴を脱いだ時に匂う、嫌な足の臭いって気になったことありませんか? 水虫だから足が臭うのは仕方ないと思っている方も多いと思います。 でも実は嫌な足の臭いは水虫が原因ではないんですよ! 嫌…

女性の3人に1人は水虫予備軍ってホントなの?

近年、若い女性の水虫が急増しているんですって?ご存知でしたか? 昔は男性に多いとされていた水虫、しかし今では.... 現在、日本人の4人に1人が水虫だと言われています。 一昔前までは圧倒的に男性患者が多いとされてきましたが、近年水虫患者の男女比率…

水虫や爪水虫にならないためにすべきこと・予防法

水虫や爪水虫にならないようにするためには、普段の生活でどのようなことに注意しておくべきなのでしょうか? 水虫発症のメカニズム まずは、どのようにして水虫になってしまうのかを解説しますね。 白癬菌が皮膚に付着する。場所はプール、銭湯、スパ、ジム…