読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中や授乳中の爪水虫って嫌!自宅での治し方と方法

妊婦必見!妊娠中や授乳中の爪水虫の治し方を紹介!産婦人科も恥ずかしいし、自宅でお酢を使って効果が出ない人は、塗り薬の、クリアネイルショットがお勧めです!!

水虫で足の臭いが気になる妊婦さん必見!原因と治し方

妊娠中の爪水虫の治し方

f:id:secondhandcar:20170327101430j:plain

足がいつも蒸れた状態で、ジュクジュクしている。でも家の中では、菌をまき散らさないように、靴下やスリッパをいつも履いている。そうすると余計に足が蒸れて、臭いが気になる。

 

家にいることが多い妊婦さんで、このような水虫や臭いに関する悩みをお持ちの方は多いはずです。

 

水虫や爪水虫の妊婦さん、足の臭いの原因は?

水虫や爪水虫のせいで、足の臭いが気になっているとい妊婦さん!実は臭いの直接的な原因は白癬菌ではないのです。

 

白癬菌は、角質層の中でケラチンという物質をエサにして、寄生しているのですが、これに対抗するように、人間の免疫機能が反応することで、皮膚が柔らかくなったり、ふやけたりします。

 

この湿った状態は、白癬菌以外の雑菌も大好きな環境なので、臭いの元となる雑菌が繁殖しやすくなります。

この雑菌が皮膚に付いた垢や汗と反応することで、足の嫌な臭いの発生の原因になっていたのですね。

 

水虫の妊婦さんが足の臭いを取る方法

 

皮膚の雑菌を繁殖させないことが大切

足の臭いの直接的な原因は、皮膚の雑菌です。ですから、とにかくこの雑菌を繁殖させないことが、足の臭いを発生させないなめに、一番大切になってきます。

そのためには、雑菌の好む高温多湿の環境を作らないこと、すなわち常に足を乾燥させておくことが重要ですね。

 

家の中でも、家族に水虫をうつさないように靴下やスリッパを履いている妊婦さんは、素材を吸汗性、速乾性、通気性の良いものに替えてみてください。

 

また、汗をかいたときは、ウエットティッシュなどでこまめにふき取るようにしましょう。汗自体に臭いはありませんが、雑菌に分解されることで、嫌な臭いを発するようになります。

 

水虫や爪水虫を治すことが大事

ここまで読んでいただいてお気づきになったかもしれませんが、上記の方法はすべて、水虫や爪水虫の治し方とも共通しています

 

水虫も元をたどれば、白癬菌という菌が寄生することが原因ですので、清潔にして乾燥させることで、菌の繁殖を防げます。

 

水虫や爪水虫のケアをしっかりすることで、結果として足の臭いに対しても効果があります。

 

大切なポイントは、

  • とにかく清潔に保つこと
  • 足や指の股の部分を乾燥させること
  • 汗をかいたらふき取ること

 

このような対策を心がけていれば、水虫治療に有効なだけでなく、足の臭い防止にもなり、一石二鳥です。

 

今まで足の嫌な臭いが気になっていた妊婦さんは、自ら水虫になりやすい環境を作っていたとも言えます。

しかし少しの気遣いが、水虫予防、臭い予防にはとても効果的なので、試してみてください。